FX 金利 資産構築

FXは金利を賢く使ったら3年で4倍の資産構築ができる。

FXは金利を賢く使ったら3年で4倍の資産構築ができます。

 

まずは、なぜ金利で3年で4倍の資産構築ができるのかの理由を紹介します。

 

それはFXには下記3つのある特性があるからです。

 

日本はマイナス金利

 

日本はいまマイナス金利です。
これは千載一遇のチャンスです。

 

通貨というものは必ず他の通貨との相対で価格がつけられます。
例えば、ドル円のドルと円やユーロ円のユーロと円のようにです。
ドルの金利はいま3%くらいでしょうか。日本円は0%というか逆にマイナスです。

 

その差分の3%強はドルを購入することでそのまま利益になります。
銀行に預けてると利子が得られますが全く同じです。

 

その際、最初からドルを持っている人は日本人にはいないですから
日本円を売ってドルを買うことになります。

 

100万円預ければ1年で3万円の利息がつきます。
こんなにおいしい手法はありません。

 

これをFXではスワップ金利といいます。

 

スワップというのは交換するという意味ですが、
ドルと円を交換することで得られる金利差と考えればよいでしょう。

 

パチンコなどのギャンブルよりも取り分がいい

 

FXはよくギャンブルだと思われがちですが、よく知っていくと全く違うことに気付くはずです。

 

例えば、競馬ならJRAの取り分は25%ですし、宝くじは50%です。
パチンコやスロットでも胴元が10%近く持って行く仕組みになっています。

 

つまり勝てるチャンスが少ないという事です。

 

ですが、FXは基本的に売買手数料は無料です。
(そのかわりスプレッドというものがありますが)

 

つまりトレーダーの取り分が大部分だという事です。

 

こんなにおいしい投資はほかにありません。

 

不動産投資だって売買したら6%が不動産会社に持っていかれるのですよ。

 

レバレッジと複利

 

最後にFXはレバレッジというてこの原理を働かせることができます。
一人の力ではなく、大勢の力を借りて仕事をすることができます。
これがFXで3年で4倍の資産構築ができる秘密です。

 

例えばFXではレバレッジ25倍まで上げることができます。

 

これは4万円を預ければ、25倍の100万円をトレードできるという事です。
25人分の取引が一気にできるという事です。

 

さらに複利というのは例えば先の例ですと、
1年間投資すると、1年後には103万円になります。

 

翌年は100万円の投資金額ではなく、103万円を投資にできるわけですから、
翌々年は106万円になります。
というようにどんどん投資金額が大きくなっていって、3年で116万円になります。

 

ここで25倍のレバレッジで投資していたとすれば、
4万円が3年間で16万円になったのですから、4倍です。

 

これを40万円トレードしていれば160万円ですし、400万円でやっていれば1600万円です。

 

 

ですが気を付けることが一つあります。

 

この例の金利差3%というのは、ある証券会社で扱っているドル円の金利差です。
これが証券会社Bですと1.5%しかないこともあります。

 

どうせならスワップ金利が大きいところでトレードしないと損することになってしまいます。
その点、DMM FXなら業界最大のスワップ金利なので安心です。

 

業界最大スワップ金利で取引する

↓↓↓